品川山の会”さんかくてん” WEBマガジン

2022.6.26 巻機山

巻機山

日程 2022.6.26(日)
参加 金子(L、記録)、波田野(亜)
行程 25日(土)越後湯沢駅から16:29十日市駅⇒16:35バス⇒清水バス停近くの民宿 おのづか(6500円)に前泊。
26日(日)5:00民宿(登山口まで送迎)→5:15桜坂駐車場→8:31 8合目→8:54ニセ巻機山→9:08避難小屋→9:56巻機山→10:17牛ケ岳→10:45巻機山(お昼休憩)11:06→11:50避難小屋→ニセ巻機山→6合目→2:44桜坂駐車場→(タクシー6000円)→塩沢駅

コロナ禍前から何回か計画して行けずじまいだった百名山・巻機山。お花の季節に行きたいので懲りずに6月に計画しました。金曜日時点の天気予報で「晴れ」、天気図も確認したが問題なく、急遽決行を決めました。

暑さを心配していましたが、山頂に着くまでずっと雲がでており、日差しを遮り、ちょうどよかったです。そのかわり、小さな虫がずっとつきまとい、足を止めると顔の周りを取り囲まれるのには閉口しました。おしゃべりしているうちに高度を上げます。5合目、6合目など標識もしっかりあり、登山道も荒れてなく問題ありません。ニセ巻機山をすぎると見晴らしもよくなり、残雪や避難小屋も見えて景色が素晴らしかったです。

時間に余裕もあるので巻機山から牛ケ岳まで足を延ばしてみたが、あいにくこの瞬間だけ雲が移動して展望なし。虫を避けるために風が流れる場所でお昼タイムにしました。下りは余裕をもって花の写真を撮ったり、池塘にいたカエルを観察したりしてゆっくり歩きました。念願の巻機山にお花の季節に登れて大満足でした。

計画を立てたときに、大忙しで作成したため、日付を1週間 間違って下山報告先に連絡してしまいました!何事もなかったのですが、ヒヤリハットです。山行中だけでなく準備も心に余裕がないとダメですね。反省です。

●見たお花:ギンリョウソウ、イワウチワ、ワタスゲ、アカモノ、ニッコウキスゲ、マイヅルソウ、タテヤマリンドウ、ツマトリソウ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です