品川山の会”さんかくてん” WEBマガジン

2021.8.21 棒ノ折山(白谷沢~滝ノ平尾根)

棒ノ折山(白谷沢~滝ノ平尾根)

日程 2021. 8. 21(土)
参加者 L関山、渡辺綺、福井、松尾、三戸、高田

<感想・関山君>
1年に1回か2回の大登山を間近にすると、当日までにやっておきたいことというか、やっておかなければならないことが気になりだしてくる。
・登山に必要なもの、・服装・靴、・荷の軽量化、・トレーニング、・体調管理などである。
特に登りきるカラダにするトレーニングは欠かせない。日頃運動をせず、月に2、3回のハイキングを実践することで体力や筋力、持久力などを保持しているぼくにとっては、致命的なリスクが生じることがある。

長雨が続いたり、週末毎に天気が悪かったり、台風が居据わったりして、天候の影響でハイキングや登山が長期間できず筋力が弛緩し、登山を安全にできるカラダではなくなってしまうことです。
皆さんの感想文からも分かるように、日頃から運動をしている人は少なく、この1ケ月天候不順でトレーニング山行ができていない人の悲痛な叫びが上がっていました。

そこで、アクセスが便利で、低山で、真夏でも比較的涼しく、岩稜帯の雰囲気を体感でき、スムーズな足運びやリズムをつかむのに最適と思われる棒ノ折山の沢コースを急遽計画し、大登山を共にするメンバーに呼びかけて出かけることにした。

初めての山は勿論、どんなに多くの山に登っていても、これから登る山については前もってガイドブックや地図を読んで調べるのは当たり前のことだけれど、まずは、自信を持って安全に大登山を登りきるカラダづくりが必要で、メンバーは皆そのトレーニングに挑んだのです。

<松尾さん>
「棒ノ折山は初めてでしたが、低山でありながら沢沿いコースは涼しく楽しみながら登れるコースでした。残念ながら
曇っていて頂上から周辺の山々は見えませんでしたが、訓練にはちょうどいい気候でした。
7月、8月はどこの山にも行けなかったのでこのまま奥穂高岳に行くのは心配でしたが、沢沿いコースは岩登りの要素もあり、本番の奥穂に向けて良い準備になりました。」
<福井さん>
ずっと雨続きでやっと、1ケ月ぶりに山に行く事が出来ました。
久しぶりの棒の折山です。沢沿いの道は涼しくて良いですね。
皆さんとと久しぶりに会えて、おしゃべりをして奥穂に向けての良いトレーニングになりました。

<三戸さん>
奥穂高山行を前に本当に良い訓練山行になりました。
雨続きで1か月ほど歩けてなかったのでスッカリ体が重くなっていました。
この山行なしに奥穂に突入しておれば大変なことになっていたと思います。

<高田さん>
暑さに弱い私は沢沿いの清流に助けられ、そして1ヶ月振りの登山は肥満体の足とスタミナの鍛錬に良い刺激になりました。関山様皆様ありがとうございました。

<綺子さん>  長雨続きで訓練山行できずに奥穂登頂かな?と心配でしたがリーダー、みなさんのおかげで棒ノ折山訓練が実現できてホッとしました。雨上がり後の沢コースは水量が多く迫力あり岩もツルツルでスリルありすぎでしたが、変化あるコースで楽しかったです。これで奥穂も少し安心です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です