品川山の会”さんかくてん” WEBマガジン

2021.7.23 甲越国境の山・御神楽岳を登りました

新潟・福島県境の山
御神楽岳(栄太郎新道)

日 程 :7月23日(前泊)

メンバー:L桑村、SL渡辺美,佐藤、蔦、松平、木口(他会)、吉岡(記録)

行 程 :
7月22日 御神楽温泉ブナの宿小会瀬泊
7月23日 4:30旅館送迎―5:00登山口―6:40湯沢出合―9:45高頭―13:50雨乞峰―御神楽岳14:15―下山―15:40水場―17:30室谷登山口

登山開始です。ここから湯沢の出会いまではほぼ平坦な沢筋歩き。
途中には鉱山跡、そのそばにはここで遭難された方の慰霊碑もひっそりと建っていました。
しばらく行くといきなり崖をへつったり、水は流れていないが、苔だらけの岩を滑らないよう「ロープをしっかり張って」と美知子さんにアドバイスをもらいながら、一瞬たりとも気の抜けない時間でした。・・・

つづきはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です