品川山の会”さんかくてん” WEBマガジン

2019.3.31 ミツバ岳~屏風岩山ミツマタの花を訪ねて

ミツバ岳~屏風岩山ミツマタの花を訪ねて

【日 程】2019年3月31日
【参加者】福井(L・記録) 蔦 三戸 関山 松下 末石たえ子 渡辺綺子 堤 松平
【コース】新松田駅8:00(タクシー) → 滝壺橋登山口8:40 → ミツバ岳10:00 → 権現山11:00 → 昼食 → 二本松峠12:10 → 屏風岩山13:30 → 東尾根 → 丹沢ホテル時之栖入口15:40 → タクシー → 渋沢(いろは)

毎年楽しみにしているミツマタの花、何故か昨年は行かなかったので、今回はミツバ岳から屏風岩山の縦走コースにしました。

トップをいつも良いペースで歩いてくれる末石さんにお願いし、ミツバ岳の急登を行きました。何年かぶりのミツバ岳、ミツマタはもう終わりかと思っていましたが、思いがけず満開で多くの人で賑わっていました。

残念ながら富士山は雲の中でしたが、満開のミツマタをバックに笑顔!


お天気も良くこれから向かう屏風岩山のミツマタも楽しみです。
権現山までは気持ちの良い歩き。犬を連れた登山客から二本杉峠の下りが掴る所もなくぬかるんで急な下りが滑ってめちゃくちゃ危ないとの情報をもらう。

権現山で早めの昼食を取り、日が当たれば少しは乾くかも知れないとの気持ちで二本杉峠に行く時間を少しでも遅くする事にする。二本杉峠までの下りは確かに急だったが、乾いていたし気をつけて下ればそれほどでもなかったので安心しました。
二本杉峠の分岐から屏風岩山に向かいます。岩肌の急登を過ぎるとミツマタがぽつぽつと現れてきました。

2年前に屏風岩山に行った時は、山名の看板もなく判りづらかったのですが、今回は3ケ所も表示があり手作り風もありで非常に判りやすくなっていました。

屏風岩山の東尾根を下り、これからいよいよ本日の楽しみのミツマタの群落が現れてきました。正に満開で今までの中で一番良い時に来たかも知れません。
後ろを振り返りつつミツマタを下から眺め、山全体に広がるミツマタに満足しました。
笹子沢沿いに下り、堰堤前のミツマタが最後の見納めになりました。
帰りはタクシ―で渋沢まで行き、「いろは」で反省会となりました。来年も又、ミツマタの花を楽しみに歩きたい山です。

1 thought on “2019.3.31 ミツバ岳~屏風岩山ミツマタの花を訪ねて

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です