品川山の会”さんかくてん” WEBマガジン

2019.3.23~24 ゆったり・まったり雪山山行 観音山

ゆったり・まったり雪山山行 観音山

(日程) 2019年3月23日(土)、24日(日)
(メンバー) L桑村、SL横山、渡邉(美)(食当)、清水(会計)、松尾(記録)

(1日目)
浅草駅・リバティ会津101号6:30発==養鱒公園10:02着=(タクシー)=観音山登山口(鳥居)10:50出発・・・テント場12:20着

ゆったり、まったり山行という言葉に惹かれて観音山雪山山行に参加しました。往きの車窓からは山に雪が無く少々心配しましたが、タクシーで登山口まで来ると雪がありひと安心。鳥居前で身支度を整え、横山さん、梅ちゃんはアイゼンを装着、他のメンバーはツボ足で出発する。沢に沿って引き締まった雪の上をゆっくり歩く。途中赤布がところどころにあり、別の沢方向に引き込まれないよう注意しながら1200m付近のテント場を目指す。テント場までは急登もなくラッセルも無しであっという間に到着。テント予定地で最適な場所を探し全員で雪を平に踏み固め早々とテントを設営。横山さんが雪のテーブルを作ってくださったので、さっそく入山祝いで雪の椅子に座り全員で乾杯。早くに宿泊場所を確保したのでゆったりまったり、たまにはこういう山行もいいなと思う。夕食はキノコ沢山のきりたんぽ鍋を美味しく頂き、20時就寝。

(2日目)
テント場6:20出発・・・観音山頂上8:20・・・テント場9:40戻り/11:40出発・・・観音山登山口(鳥居)12:20到着=(タクシー)= 弥五島温泉・郷の湯(さとのゆ)・・・弥五島駅17:13発==会津田島駅17:34着(会津鉄道・会津線 リレー148号)
会津田島17:53発→21:15浅草着 (特急リバティー会津48号)

2日目は4時起床。朝食のメニューはうどんで手早く調理して美味しく頂く。その後素早く身支度を整え6時20分観音山に向けて出発。天気は昨夜からの雪が残り曇り時々雪模様。横山さん先頭でゆっくりと登り始めるが、急登でアイゼンを装着していないメンバー(横山さん以外)は滑るのでアイゼンを装着することに。最初の目標ポイントの1426mには7時30分に到着するも真っ白で周りの山々は見えない状況。帰りの尾根を間違わないように赤布を木に付ける。いつもはリーダー任せだったが今回は桑村さんに赤布を付けるポイントを教えてもらいながらメンバーも実際に木に赤布を付ける。途中明るくなり遠くの山々が見えることもあったが山頂に到着すると360度真っ白で展望がなく、予定していた旭岳への偵察は中止しテント場へ引き返すことにする。山頂からの下山路ではトレースが消えている場所もあったが、赤布のおかげで登り返しもなく9時40分にはテントに戻ってくる。タクシーの迎車時間が15時なので急いて下山してもやることがないということで、テントでお茶をしてのんびり過ごす。11時40分テントを撤収し下山開始。昨日と同じ沢を下るが途中から赤布がある別の沢へ入りもう一つの鳥居に下山する。こちらの下山口には赤布が数メートル置きに付けられておりルート探しの楽しみはないようだ。予定よりも早く登山口に到着してしまったのでタクシーに早めに迎えに来てもらうよう連絡する。帰りの電車は変更できない為、弥五島温泉でもゆっくり温泉を満喫。帰りの電車では、桑村さんが予約して下さったお弁当を食べながら反省会。今回も大戸岳に続き天気に恵まれませんでしたが、それでも十分雪山を楽しみました。

1 thought on “2019.3.23~24 ゆったり・まったり雪山山行 観音山

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です