品川山の会”さんかくてん” WEBマガジン

2019.2.3 蝋梅香る宝登山(497m)

節分に春を探しに 蝋梅香る宝登山(497m)

2019年2月3日(日)快晴
参加者 L松下 杉浦 堤(記録)
行 程 東上線池袋駅発7:45 寄居経由秩父線野上駅発10:00 10:15登山口
11:15トラ沢分岐(小鳥峠) 12:00~13:30宝登山山頂 14:05神社 14:40秩父線長瀞駅

松下リーダーの第2弾企画。この日私は上越の深雪の中をラッセルしているはずでしたが、何とメンバーの半数以上が風邪ウイルスにやられ延期になりました。平成最後のインフルエンザ恐るべし!!閑になってしまったと、ぼやいているところにこの宝登山企画メールが届いたのです。さんかくてんメーリングリストは大変お役立ちです。

野上駅についてびっくり。同じような雰囲気のおばさんハイカーが続々並び、かしましく路上を占拠しています。私達も一騎当千のおしゃべりメンバーですから、賑やかさではひけを取りません。奥秩父らしい静かな集落を過ぎ、登山口からは、リーダーの道案内で意外に登り応えのある道を、進みます。口と足が達者なら怖いもの無しです。快適なペースで登り、ぴったりお昼に山頂に着きました。

山頂ではコロボックルの様な愛らしい子供と一緒に記念写真を撮りました。親御さんに言われても、私達の側を離れなかったのです。おばあちゃんと勘違いしたのでしょうか??

山頂の東斜面は満開の蝋梅の林です年々満開時期が早まっているのでしょうか。すでに盛りを過ぎた木もあります。少し下がると甘く馥郁とした香りに包まれてきました。暖かい陽光と香りの中で、幸せなランチタイムを過ごしました。
山頂からは、武甲山から両神山奥秩父の山々が見渡せます。賑わうロープウェイ脇から神社へ向かって下山開始。こちらの斜面には所々雪が残り、凍った地面までありました。今日は節分で神社では豆まきが行われ、地元の少年の神楽舞が奉納されています。甘酒を頂き、のんびり長瀞駅まで歩きました。

1 thought on “2019.2.3 蝋梅香る宝登山(497m)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です