品川山の会”さんかくてん” WEBマガジン

2022.4.17 丹沢・鍋割山

丹沢・鍋割山

日 時: 2022年4月17日(日)
メンバー: 金子、他友人2名
コース: 渋沢駅8:00―(タクシー)―二股ゲート8:30ー二股-後沢乗越-11:30鍋割山13:00-小丸尾根-二股16:00-二股ゲート16:30ー(タクシー)-渋沢駅

当初は土曜日に予定していたのだが、台風一号の影響で朝雨が降っていたため、日曜日に延期した。晴れを期待しての延期だったが、結局、天気予報は曇りメイン、時々雨、時々晴のような感じ。

渋沢駅に集合してタクシーに乗り、二股ゲートから歩き出すと、じきに雨がポツポツしてきた。樹林帯なので気にならない程度だが、本降りになったら帰ろうと決めて、行けるところまで登ることにした。同行の二人は高校時代の友人で、登山もやってみたいということで、高尾山塊を経験してから今回が初の鍋割山。

雨はほとんど降らずに済み、山頂直前は少し辛そうな様子だったが、なんだかんだでおしゃべりしながらゆっくり登ったので、それほど問題ないペースで全員山頂につくことができた。天気がイマイチなので、登山者も全体的に少ないようだ。早速名物の鍋焼きうどんを注文して食べていると、なんと雲が切れてきて、下界や山並みが見えてきた。ラッキー。

ゆっくりお昼を食べ、小丸尾根にチャレンジすることに。小丸尾根は下り始めが少し急だが、登山者もほとんどいなくて、道ははっきりしていて問題ない。友人はバードウォッチングが趣味なので、次々と小鳥を見つけて教えてくれる。道中では、オオルリ、アカゲラを見ることができた。きれいな鳥でとても感激した。

尾根の途中でタクシーを頼んで、渋沢駅では久しぶりに「いろは」に寄り、新春のタケノコを賞味しました。おかみさんもいつまでも元気でいてほしいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です