品川山の会”さんかくてん” WEBマガジン

2021.11.6 毛無山~スリリングな十二ケ岳縦走山行

毛無山~スリリングな十二ケ岳縦走山行

日 程)2021.11月6日(土)
参加者)L三戸、SL関山、松平(記)、加藤
行 程)新宿バスタ(6:45発)→河口湖(8:30着予定が1時間遅れ) 9:10発西湖周遊バスに間に合わずタクシー利用→毛無山登山口(10:10発)—(11:00)ミネ山1241m(11:08)—長浜分岐(11:25)—(11:54)毛無山(12:21)—(14:05)十二ケ岳(14:33)—(15:55)桑留尾バス停
報 告)
高速バスで河口湖駅へ、中央道の渋滞にはまり一時間遅れの到着でした。
やさしいおじさま方3人に女は私だけ。久しぶりの皆さんにちょっぴり緊張でした。駅前からタクシーで登山口へ河口湖と西湖の間のトンネル上から毛無山に取り付く。青空に紅葉が綺麗で今年は黄色が目立つようです。

登りが続く落葉道を行くと、やがて山頂となり展望が開けたが、富士山はどこ?
朝バスからは見えていたのにまったく見えません。すっぽり雲の中でした。山頂到着まで誰にも会うことなく静かな道でした。今日のハイライトはこれから11のピークを超えて十二ケ岳への稜線歩きの始まりです。靴ひもを締め直して出発すると、前方から人の声がしてフル装備で岩の訓練山行の人達に会った。山頂の標識を1から確認して行くが7と9が分からずヤセ尾根のアップダウンを繰り返し11ケ岳まで来たが、最後の12ケ岳の登りが手強かったです。揺れる吊橋、はじめの一歩が不安定でしたが、乗ってしまえばさほどでもなく進めた。それから鎖、ロープとなかなかの厳しい登りが続いた。山頂近くで大勢の人達に会う。やっぱりヘルメット、カラビナを付け訓練山行の人たちです。山頂はすぐ先で証拠写真を撮り下山、この道も急で滑りやすくロープにつかまりながら注意し下る。西湖が見え眺めが良いが余裕がない。すこし緩やかになり標高1200m位から紅葉が見頃で、落ち葉も良い感じでした。遅れた分を取り戻し予定時間に下山登山口バス停に到着。
駅前のほうとう屋で打ち上げをして、高速バスに乗って渋滞なしで新宿到着。富士山は見えなかったのは残念でしたが、気候良く紅葉も綺麗で変化のあるコースで楽しい山行でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です