品川山の会”さんかくてん” WEBマガジン

2021.8.28 奥多摩・天目山(三ッドッケ)

奥多摩 天目山(三ッドッケ)

日 時 2021/8/28
メンバー 渡邉み(L・記録) 桑村(SL) 飯島 金子 桐畑 吉岡 福島(会員外) 松澤(会員外) 木口(会員外)
行 程 奥多摩駅→東日原バス停→カロ―橋→ハンギョウ尾根→天目山→一杯水避難小屋→ヨコスズ山→滝入りの峰→東日原バス停→奥多摩駅

8/28~29に池山吊り尾根を予定していたが、コロナ禍の影響で山梨県側から県外の人達には県内に入ることは遠慮してもらいたいというコメントがあった為、ひと月延期にした。空いてしまったこのスケジュール、私のかってな計画でぎりぎり都内の天目山に行くことにした。
天目山は2,3回計画しているがなぜかピークは踏まず下りてしまっている。

今回はいかに。とにかく暑い。バス停からカロ―橋まで林道を歩くが暑い。
カロー大滝にむかうと思われる道を左に分け尾根に取付く。しばらくは急登が続く。踏みあとがしっかりした道があったりなかったり。

ハンギョウ尾根に乗ったあたりから作業用のモノレールが出現。しばらくはこのモノレールと一緒に急登を行くことになる。ハンギョウの頭手前でモノレールは左に巻いて行ってしまった。ちょっとした岩場を過ぎると長沢背稜にぶつかりハンギョウの頭についた。此処から東へ向かえば天目山だ。

天目山に到着後、桐畑氏は下山せず、酉谷、雲取山と縦走をする為ここでお別れ。

お気をつけてー!私も長沢背稜を通しで歩きたいなあ。と思いつつ一杯水小屋にむけて下山開始。一杯水小屋のあたりで大休憩。あとはヨコスズ尾根をくだるのみ。今年の5月にも来ているのだが、うっかり登山道(巻道)を下ってしまい尾根のピークを歩いていなかった。

今回は、ヨコスズ山と滝入ノ峰はふみたい。ヨコスズ山は登山道から東へ少し外れた小さなピークだ。手作りの可愛らしい標識をみつけ満足。登山道を左に分け尾根上へ向かう。登山道ではないがしっかりした踏み後と尾根上なので迷うことはない。

滝入ノ峰の手作り標識も確認し一般道と合流バス停に向かった。

10年くらい以前にヨコスズ尾根上を歩き素晴らしい日原の景色に感動したのだが今回は夏ということあり木の枝葉で景色は堪能できなかった。また冬枯れのときに来ようか。

今回の山行では私の足が不調で(下山までずーっと攣った状態)メンバーには大変迷惑をかけてしまった。例の漢方を飲んでも治らず、スポーツドリンクを頂いたりバナナも頂いたりマッサージまでしていただいた。文句の一つもなくご一緒くださったメンバーに感謝。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です