品川山の会”さんかくてん” WEBマガジン

2021.4.24 ようやくの滝子山

ようやくの滝子山

日程:2021年4月24日(土) 快晴
参加者: 堤(L) 渡辺綺 高田(記)
行 程: 高尾駅7:06発〜笹子駅7:57着 8:10出発 寂しょう苑入口:8:50 浜立山分岐12:00 滝子山12:25昼食12:50発 檜平13:25 初狩駅着15:50

当初25日に関山さんリーダーの山行予定でしたが雨模様のため土曜日に繰上げとなりました。7名の予定が関山さんは残念ながらお仕事、他の方も予定ありということで堤さんリーダーの3名の山行となりました。登山地図とコースタイム資料は関山さん作成のものをそのまま使わせていたただき強い日差しでしたがほぼ予定通りでした。
私は滝子山今回5回目の挑戦にてようやく登れました。雨、交通トラブル、コロナ、足の不調と理由は様々ですが一度はリーダーで計画書も作成していました。縁がない山でGWに一人で行こうと思っていたのですが、金時山・明神ケ岳の代替の滝子山案内がありこんなチャンスはないと思い申し込んだのでした。

滝子山は皆様とてもお馴染みの山ですので雑多な感想文です。今回のコースは岩登りの寂しょう尾根コース。岩登りは好きで意外と長かった尾根は辛いが面白く、また標高上がるにつれ鮮やかさが増すミツバツツジが一息をつかせてくれた。

賑わいの山頂はマメザクラ(富士桜)の間に裾野を広げる富士を眺望し、檜平は広々と開放的で気持ちよく、光を通す若々しい緑とマメザクラがまた美しく男坂からの下山ルートは長く単調です。

時折のヒトリシズカに癒された。イワカガミに花はなかった。女性陣に色々な花を教えてもらい良いのですがすぐ忘れてしまう。

肥満体になってしまった私は健脚の堤さん綺子さんに付いて行けてホッとしましたが夏に向けて絞らねばと思いました。次回は沢ルートを歩いてみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です