品川山の会”さんかくてん” WEBマガジン

2021.3.27 猿橋から神楽山~御前山~九鬼山(970m)へ

猿橋から神楽山~御前山~九鬼山(970m)へ

日 時:2021.3.27
参加者:松平(L)、蔦
コース:猿橋登山口(320m)8:25~神楽山9:05~御前山9:30~沢井沢の頭10:05~馬立山10:20~札金峠11:00~九鬼山(963.9m)12:10~12:40下山開始~池の山13:22~九鬼山登山口池の山コース13:45~田野倉駅14:06

上野原~大月にかけて中央線沿いの山々の中の九鬼山。ずーと名前が気になっていました。名前の云われは桃太郎伝説の鬼退治の鬼の山とのこと(百蔵山、犬目、猿橋がヒント)。田野倉駅や禾生駅から2時間弱で登ることができ、秀麗富嶽12景の一つ(10番目)でもあり人気の山のようです。

私たちは、猿橋から富士山を眺めつつ神楽山、御前山を経て九鬼山へ向かいました。
上り始めるとすぐに急登が続き、岩稜、痩せ尾根、急斜面のトラバースが次々と現れる変化に富んだ尾根道をいくつかのアップダウンを繰り返し上ります。

馬立山(797m)から札金峠へはもうこれ以上下りたくないと思うほど(約100m)の岩尾根の大下りで、ここからは九鬼山への上りです。山様がガラリと変わり、穏やかな尾根を登ること1時間少しで頂上に到着。

頂上から少し下った冨士見平からは、既に雲をまとい始めた富士山が望めました。

下山は、よく踏み込まれた山道を池田山を経て田野倉駅へと向かいました。(記・蔦)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です