品川山の会”さんかくてん” WEBマガジン

2021.3.9 四阿屋山

せつぶん草が見たい・・・四阿屋山

日 時:3月9日(火)
参加者:蔦、堤
行 程:西部秩父8:20発 薬師温泉行町立バス~ 薬師の湯9:10 9:15~桜本コース登山口11:00両神神社奥社~蠟梅園・福寿草園~11:50押留コース登山口~12:30堂上せつぶんそう園~13:50薬師堂 15:45薬師の湯発西部秩父行バス乗車

2月27日の鍋割山山行で、すっかり回復した堤さんとせつぶん草の話になり、調べたら秩父小鹿野町のせつぶん草がちょうど満開とのこと。早速せつぶん草ハイキングが決定、ついでに、四阿屋山の福寿草等もと欲張ったハイキングを楽しむことになりました。
週末を避け、お天気具合で火曜日に決行。が、薬師の湯をはじめ町立の麓の施設一帯は定休日でした。ハイキング客の姿はなく、せつぶん草園も見学者が少なく自由に可憐な花を愛で、楽しむことができました。(初めて見るせつぶん草・・・しかも満開・・・堪能しました)
四阿屋山では、ハイキング路途中の蠟梅園の蠟梅は既に咲き終わり、福寿草は数えるほどしか咲いていず???ときょろきょろ花を探しながらの下山になりましたが・・・。
(透明感のある白い花びら、可憐な妖精との出会い。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です