品川山の会”さんかくてん” WEBマガジン

2018.12.27~29 忘年山行 蔵王・水引入道~屏風岳

忘年山行 蔵王・水引入道~屏風岳

日程 2018年12月27~29日  参加者 蓬生(L)新美(SL)、田口、松平、吉岡記
予定 27日 白石蔵王―白石スキー場(タクシー)-1150mBC
28日 ジャンボリーコースで水引入道―屏風岳―BC
29日 BC-スキー場経由下山―入浴後帰京

12/27 東京駅7:44 やまびこ205で白石蔵王9:51 タクシーで白石スキー場へ向かい10:50到着。町中に比べ、付近には雪があり、支度を済ませBC予定地に向かいました。明日は最強寒波が来るという予報の為、BCは1150m付近から860mの登山口に変更となり、12:20テントを張り、雪が少ないので沢で水を確保、その後は夕方まで酒盛りとなりました。外は雪が深々と降り明日はどうなることやらと不安がよぎります。

12/28 不安は大当たり!膝までしっかりつもっていました。リーダーの判断で行けるところまで行こうとの指示のもと7:50出発。夏道は途中で分からなくなり、膝までのラッセルを交代、私にとっては初めての経験。手はかじかみ雪は降り続けてなかなか高度はあがらず、1150m付近腰近くのラッセルとなったところで、リーダーから「目的地には行けそうもないし、天気もよくならないのでここまでとしようか」と提案がありそのままBC に帰りました。BC11:30到着。テントは雪でまるで氷の家イグロ―のようでした。そのまま下山するとの意見もありましたが、リーダーの意見で明日までとどまることになりました。夜中12時頃目を覚ますとリーダーがテント回りの除雪をしていました。

12/29 雪は一晩中降り続き外は大変なことになっていました。覚悟を決めテント撤収後7:30スキー場に向かって1.6キロのラッセル開始です。雪がふかくなると本当に大変でした。皆で力を合わせ9:30雪の降るスキー場に無事到着しました。

<感想>
蓬生 ラッセルが腰まで来たので撤退した。
新美 雪が深く大変でした。
田口 日頃の運動不足を痛感しました。膝上のラッセルは久しぶりでした。
松平 新雪のラッセルは大変で思うようには進めませんでした。
余談ですが今回の山行メンバー全員血液型Bでした。

1 thought on “2018.12.27~29 忘年山行 蔵王・水引入道~屏風岳

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です