品川山の会”さんかくてん” WEBマガジン

2018.12.15 東丹沢 大山三峰山

東丹沢 大山三峰山

【日程】2018年12月15日(土)晴れ
【出発】集合7:40本厚木駅東口改札 8:00広沢寺温泉行バス乗車
【メンバー】堤(L)、福井(SL)、佐藤達、渡辺(綺)、蓬生、松平、上野(記)
【行程】
8:42広沢寺温泉(着) 8:51出発—-9:50不動尻9:58—11:18稜線—-11:56大山三峰山(昼食)12:17—-14:55煤ケ谷バス停(着)  15:04バス乗車 15:40本厚木駅着 駅前居酒屋で反省会

今回の山行は、女峰山に泊りで行く予定でしたが、皆さん都合が合わないということで、急遽堤さんリーダーによる日帰りハイキング?になりました。

沢、雪山の山行が多い蓬生さんが、久しぶりに参加しました。
本厚木駅でバスに乗車。車内は比較的に空いていて、ほとんどの登山者が広沢寺温泉で下車しました。歩き初めはリーダーの指示のもと、福井さんがトップをつとめ、次に蓬生さんがフォローし、最後尾は上野(記録、写真)です。

12月ともなるとさすがに山は寒く、底冷えします。林道を少し歩いてゲート、そしてトンネルを過ぎたあたりから徐々に体が温かくなってきました。

沢沿いに歩き、橋を渡っていくと、鎖が現れて急勾配の登りが始まりました。狭い道で歩きにくい所も多く、少しも気がぬけませんでした。
急な桟道、鎖の連続を繰り返しながら尾根に出て、展望のよい山頂に到達しました。
尖った山なので頂上は広くなく、メンバーの写真を撮って下りはじめました。
下りも階段、鎖、はしごなどがあり要注意しながらの歩行が続きます。煤ケ谷に近づく辺りから、急ですが道もよくなり落ち葉を踏みしめながら、下山口に着きました。そこでバスに乗車し本厚木駅に戻り、反省会して解散しました。

追記
1000mもない低山のハイキングのふれこみですが、地形が急峻で道は狭く、沢沿いや鎖場多く山に慣れた人向きのコースだと思います。さすがリーダー慣れした堤さん、私以外のベテランメンバーの事を考え、この山を企画して頂き感謝です。

1 thought on “2018.12.15 東丹沢 大山三峰山

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です