品川山の会”さんかくてん” WEBマガジン

2018.12.8 第1回関東ブロック女性交流登山 大平山、晃石山

第1回関東ブロック女性交流登山 大平山、晃石山

2018年12月8日(土)
参加者 堤
行 程 8:30東武線新大平下駅集合 車にて大平神社 受付後9:20出発
10:20大平山山頂浅間神社 11:20晃石山 12:10桜峠
13:05大中寺駐車場広場にて、昼食、交流会、筋トレ、15時解散

関東ブロックは労山会員の30%程度を占める。ここでの女性交流を行おうと約4年間の下準備が実って、第一回目の挙行の運びになったそうだ。参加は都連盟14名、埼玉県連12名、千葉10名、群馬13名、茨城6名、栃木13名 計68名の参加。神奈川は、交通機関の関係で参加不能。

今回は栃木の宇都宮ハイキングクラブが中心となってすべての段取りを行ってくれた。300名を擁し、栃木の山の本を刊行している、実力のある山の会だ。

6班に分かれて登山開始。ここは、10年以上前、桜の花見ハイキングで来たことがある。ものすごい人出だったが、紅葉も過ぎた今日は私達の団体だけが、山の賑わいだ。関東平野が見渡せ、筑波山の双児峰が美しい。里山らしく多くの史跡や信仰の寺や神社が数多くある。そして侮れないアップダウンがある。各班には宇都宮ハイクよりL.SLが選ばれて私達を誘導してくれる。

残りの紅葉、そして不思議な蝋梅の黄色の花々に驚く。予定をかなりオーバーして全員集合。美味しい団子と卵焼きが振舞われた。

各連盟の挨拶の後、山筋ゴーゴーの石田先生から筋トレの大切さについて貴重な話を聞いて全員で早速練習。100歳まで登山を合言葉とする。宇都宮には80歳過ぎの男女現役バリバリ会員がいるそうです。

1 thought on “2018.12.8 第1回関東ブロック女性交流登山 大平山、晃石山

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です