品川山の会”さんかくてん” WEBマガジン

2018.11.18 大岳山(-鋸山-愛宕山)山行記録

大岳山(-鋸山-愛宕山)山行記録

山行日 2018年11月18日(日)
参加者 L松平、渡辺綺、関山、杉浦(記)
コースタイム JR新宿駅(6:46発)—<ホリデー快速おくたま1号> —御嶽駅(8:07着)/乗換(8:20発)—<西東京バス>—ケーブル下バス停(8:30着)・・・滝本駅(8:50発)—御嶽山駅(9:00)・・・ビジターセンター・・・御嶽神社下/大岳山方面分岐・・・長尾平(9:30)・・・水場・・・休憩小屋・・・鍋割山分岐(10:30)・・・大岳山荘(廃虚)広場(11:00)・・・大岳山山頂(11:25-11:40)・・・鋸山(13:30)・・・愛宕山(14:50)・・・奥多摩駅(15:20頃)

[記録・感想]

私は9月1日に入会して今回の山行は、皆野アルプス(奥秩父)、日光白根山(関東最高峰)に続いて3峰目の奥多摩の山行になります。日光白根山のときと違って奥多摩エリアは、アクセスタイムが比較的短く駅と山が近いので、多くの登山者(老若男女)が電車に乗って山に向かいます。今日もホリデー快速奥多摩1号は混雑しています。

ケーブルの御嶽山駅を出発(9:00)する時は少し霧雨が降り出し、今日は無理をせずに頂上を往復することも想定して出発することにしましたが、すぐに霧雨は上がりました。途中、長尾平で服装調整をして、天狗ノ腰掛杉を通り、芥場峠、鍋割山分岐を順調に通過し、廃墟となった大岳山荘前広場に着きました。(11:00) ここにはトイレもあり、多くの人が休憩をしています。大岳神社の鳥居をくぐり、いよいよ山頂を目指します。しだいに道は細くなり、急坂が続きワイルドになってきました。岩稜帯となり岩がごろごろしていて、露岩の崖をよじ登る怖いケ所もありましたが、20分程で広い頂上に着きました。(11:25)

やったー! でもガスっていて視界が悪く、奥多摩の山々が見えません。昼食を食べて下山です。岩場もある急坂を鞍部まで下り、ゆるやかな尾根道をしばらく歩いて、鋸山直下の大岩をよじ登って鋸山山頂に着きました。(13:30) ここから先の鋸尾根は、露岩と木の根っ子の出たヤセ尾根で、ところどころに岩場に掛けられた梯子や鎖場があり、気が抜けない登山道でした。やっと登計峠470mまで下って階段を登り返して愛宕山499mを目指します。頂上の愛宕神社の朱色の五重塔を見て急峻な階段を下って、やがて奥多摩駅につきました。(15:20頃) 駅近くの酒屋でビールを買って、ホリデー快速の車中で無事に完歩できたことに感謝して乾杯をしました。鋸尾根ではイワカガミの葉の光沢や黄色く染まったアジサイの葉の群落を見て感動しました。又、一つ記憶に残る山行が増えました.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です