品川山の会”さんかくてん” WEBマガジン

2018.10.6〜7 ナメ・ナメ・ナメの黒槐(えんじゅ)沢へ

来年の夏に行きますよ!

ナメ・ナメ・ナメの黒槐(えんじゅ)沢へ


奥秩父・笠取山(1953m)・古礼山(2112m)ヤブ沢遡行〜ヤブ尾根下降
ルート:黒槐沢〜谷渡川(やとがわ)右岸尾根(仮称・南西尾根)
日  時:2018年10月6日(土)〜7日(日)
メンバー:L宇留野(目黒HC)、亀井(大田山の会)、渡辺美知子、桑村(記)

10/6作場平9:30−木橋1400m(入渓)10:00−1500m11:35−カジカ沢出合11:40−1600m12:25−スモウトリ沢出合12:35−1700m12:55−二俣13:00−木橋(登山道)13:15−1800m13:45−縦走路14:15−雁峠分岐14:50−笠取小屋15:05

10/7 笠取小屋6:30−燕(つばくら)山7:45−古札山(これいさん)8:30−南西尾根2050m9:20−1790m10:20−1639m11:20−1491m12:05−1334m13:00−林道13:40−西沢渓谷BS14:20

ず〜と雨続きだったからだろう。滝のないナメだらけのウォーターウォーキングの沢が結構な水量で、どこがナメだかわからないし、今日も雨模様で上下雨具の沢歩き。沢とヤブ尾根(読図山行)には、ややこしい天気だ(日本海を台風が通過中)。
沢の下見ができたので、来年夏に企画したい!
谷渡川右岸尾根は、手ごわいかと思っていたよりは、わかりやすかった。19ポイントのうち地図と磁石で分からなかったのが3ヶ所。コンパスの平行誤差は分からないひとつで、マタギのカンのメンバーの助言とGPSで 判明。台風は日本海を抜けて温帯低気圧になり、秋晴れとなった。

1 thought on “2018.10.6〜7 ナメ・ナメ・ナメの黒槐(えんじゅ)沢へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です