品川山の会”さんかくてん” WEBマガジン

2021.2.27 スノーハイク南会津・貝鳴山

スノーハイク南会津・貝鳴山

日程:2021年2月27日(土曜日)
メンバー 桑村L 矢沢 阿部 三尾 吉岡 桐畑 渡邉み(記)
行程:東武浅草駅6:15集合 6:30特急リバティ会津101号乗車→9:23会津高原尾瀬口下車 タクシーにて登山口(道の駅付近南西尾根)→貝鳴山ピーク→北西尾根→萩野登山口→タクシーにて会津高原尾瀬口駅

先週も同じルートを登っているリーダーによると、全く雪がなかったとのこと。今回はいかに!南西尾根に取付くと薄っすらだが雪が積もっている。しかし、落ち葉の上に薄雪、少々急登の為滑る滑る。そのうちに落葉の下は凍った状態になってきた。ますます滑るので立ち木につかまったり、凍った土に蹴りこんだりして登る。

1100mくらいになったところで雪らしい雪が表れてきた。やっと雪山らしくなってきたね。

と喜んだのもつかの間、あっという間に貝鳴山山頂に到着してしまった。

少し早いがランチタイム。正面には以前に登った松倉山。その右には登ってみたい家老岳。西には七ヶ岳が見える。ゆったりランチを楽しみ(雪の中にカップラーメンこぼしたり、カレーパン落としたり)帰路に向かう。

北西尾根を下るのだがこちらは気持ちの良さそうな雪がたっぷりついている。ツボ足でザクザク快調に下る。
すると大人数のパーティーが登ってきた。どうみても私達より一回り先輩の集団だ。埼玉県の山の会らしい。誰も入ってこない山と思っていたがそうでもないらしい。

950mを過ぎたあたりで北よりの尾根にはいる(先週リーダーが赤布をつけてくれている)。赤布を探すのだが見つからない。ちょっとルートが右にずれているような・・・ログでチェック。すると・・ずれていました。気持ちのいい尾根だったので下りすぎていました。トラバースして修正。無事に2時前には萩野登山口におり、タクシーで夢の湯へ。体を温める。

駅の売店食堂で反省会!

今回は入会されたばかりの三尾さんにも参加頂きました。これからもよろしくお願いいたします。お疲れさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です