品川山の会”さんかくてん” WEBマガジン

2020.10.31 いわき市の岩峰 二ツ箭山に登って来ました

山椒は小粒でもぴりりと辛い

阿武隈山地・二ツ箭山(ふたつやさん)710m

日時:2020年10月31日(土)
山域:阿武隈山地 山名:二ツ箭山  2万5千図:川前(かわまえ) 目的:岩場・鎖場を楽しむ
メンバー:L 桑村(記)、SL美知子、綾乃、高田、桐畑(写真)
タイム:JR品川06:45>特急ひたち1号>JRいわき市09:18>タクシー>二ツ箭山根本登山口駐車場09:55>二ツ箭山根本登山口10:00>月山への分岐10:10>沢コースと尾根コースの分岐10:15>沢コース>〆張場10:45>岩場コースと一般コースの分岐11:15>鎖場コース11:30>男体山と女体山との鞍部11:40>男体山11:50>昼食休憩>女体山12:35>足尾山13:00>二ツ箭山山頂13:15>月山>桐ヶ岡林道(粟島登山口)との分岐13:40>分岐14:20>駐車場

「いわき市駅」には、初めて降り立った。福島県浜通りの町で、太平洋が臨める。いつか行きたいと思っていた阿武隈山地だが、悲しいことに有名になったのは、2011年3月11日後の放射能汚染のニュースでだった。 「あれが阿多々羅山 あの光るのが阿武隈川」(智恵子抄)と詠われた阿武隈川は、いまも魚やキノコは食べられないという。
・・・・

つづきはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です