品川山の会”さんかくてん” WEBマガジン

2018.11.11 みなみ地区連盟交流ハイク盛況でした


里山歩きも楽しいですよ
みなみ地区連盟交流ハイク盛況でした

日 時:11月11日(日)くもりのち晴れ
参加者:和久井康則(記)・深沢・蔦


「横沢入」(よこさわいり)ってどこにあるの?こんな疑問から始まりました。
大田区・目黒区・品川区で活動する会・クラブの仲間で構成する東京みなみ地区連盟は、今年の交流ハイキングをあきる野市の五日市地区にある横沢入結集で実施しました。
全体で39名の参加があり、大盛況でした。山好きな団体ですから、交流会の前にはそれぞれの会・クラブでのハイキングを設定し、適度な運動と満足感を持って臨みました。
私たちの会からは3名参加で、弁天山から城山そして高尾神社へのコースを、「山歩きはそろそろ終わりかな」なんて言いながらも元気一杯の深沢さんを中心に、軽快な歩きの蔦さんと、少々眠い私とで、さりげない話しをしながら進みました。
標高200~300メートルの里山歩きですが、紅葉もチラホラあり、起伏もありで、結構楽しめました。
石川さんお薦めの大悲願寺は、名刹の風格漂うお寺です。一見の価値ありで、特に白ハギが見事な頃はお薦めです。
結集地の横沢入には、もう他の会・クラブの仲間が集まって大交流会をしていました。

今日は稲の脱穀をしていて、多くの人たちでにぎわっていました。
私たちも大田ハイキングクラブの人たちと一緒におでんをつつきながら、しばし歓談しました。
交流会のメインは、石川さんの音頭で全員の自己紹介をし、大いに盛り上がりました。やっぱり輝くのは、いつまでも若々しく、はつらつとしている大先輩たちです。
「みんなで集まり合いましょう」「元気でいられるのは山のおかげ、仲間のおかげです」まさにその通りで、参加者一同山登りのよろこびを一層深めることができました。参加された深沢さん、蔦さん、どうも有難うございました。

行動時間 武蔵増戸駅9:00~弁天山10:00~高尾神社11:10~大悲願寺12:00~横沢入12:20(交流会)~武蔵五日市駅14:35

1 thought on “2018.11.11 みなみ地区連盟交流ハイク盛況でした

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です