品川山の会”さんかくてん” WEBマガジン

2019.12.26~27 雪の木曽の山 坊主岳へ登りました

冬のテント 坊主岳(南木曽)1960.7m

日 程:12月26日~27日  メンバー:蓬生(Ⅼ)、田口(SL)、堤(食当)、得津(記録)
行 程
(1日目)12/26 小雨 行動時間1時間45分 11:45奈良井宿バス停―13:30坊主岳登山口(テント泊)

(2日目)12/21 小雪のち曇り 行動時間6時間25分7:05テント場(1080m)―7:30(1200m)―8:20小坊主岳(1429m)―8:45(1500m)―10:15山頂直下(1850m付近)―10:40坊主岳山頂(1961m)―11:05山頂直下(1850m付近)―13:00(1200m付近)―13:30テント場(下山)―テント撤収―(タクシー)―15:20JR奈良井駅

年末にどこか雪山と思い、蓬生さんに相談。 蔵王や上信越方面の案も有りましたが、神戸に住む私にとって帰省ラッシュのピークと重なるため、出来れば西エリアでお願いしました。
坊主岳は近年登山道が整備され、昨年、蓬生さん達が飯田市在住の新美さんを訪問した際、登山口付近を下見し、雪山登山の候補地の一つとしてストックしていたそうです。・・・

つづきはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です