品川山の会”さんかくてん” WEBマガジン

2019.7.29~30 鳥海山を目指しましたが霧深く途中下山しました

鳥海山 霧の記

【日 程】2019/07/29~30
【参加者】 堤(L)、蔦、今岡(記)
【行 程】
7/29  東京駅7:08-新庄10:54-酒田(陸羽西線)-吹浦(羽後本線)12:48-鉾立(タクシー)  13:25出発―象潟口‐15:17賽の河原 -15:54御浜小屋
7/30  5:30御浜小屋―6:13分岐―(通行止め情報なし)―鳥海湖-御浜小屋―8:00御田代分岐―11:00御浜小屋―鉾立―新潟―東京

一日目 肌寒く風が強い中の出発。山頂は、望めません。信仰の山らしく石畳が続きます。もう、ハゼが紅葉していました。途中、雨に会い道の両側のせっかくの花々もながめることができませんでした。歩き始めに在った雪渓は、帰りには全体が見えてかなりの長さに驚きました。

つづきはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です