品川山の会”さんかくてん” WEBマガジン

2019.7.26~28 美濃禅定道を別山を通って白山を目指しました

白山(美濃禅定道を行く)

日 程:7月26日(金)~28日(日)
参加者:山口(L)・飯嶋(SL)・松平・三戸(記)

【7/26・第1日目】
6:34品川~名古屋~美濃太田~長良川鉄道にて11:51美濃白鳥~13:00タクシーにて白鳥白山神社経由石徹白登山口~15:30神鳩ノ宮避難小屋(泊)
【7/27・第2日目】
3:30起床4:30神鳩ノ宮避難小屋発~5:30銚子ケ峰~8:30三ノ峰避難小屋~10:30別山~御舎利山~油坂の頭~13:30南竜山荘着
【7/28・第3日目】
4:00起床5:00南竜山荘発~室堂ビジターセンター~奥宮~黒ボコ岩~甚之助避難小屋~砂防新道を経て11:45別当出合着12:30発バスにて金沢~新幹線かがやきにて20:23東京着

富士山、立山と並び日本三大山岳信仰の一つである霊峰白山を平安時代に開かれたとされる修行道のうち、最も距離のある「美濃禅定道」にて2泊3日の行程で山行しました。あいにく台風6号の暴風雨の中での厳しい山行となりましたが、さすが「花の山・白山」の名に恥じず霧中の百花繚乱を楽しむことが出来た山旅でした。

つづきはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です